News ニュース

【受講生の紹介】男性をもっとおしゃれに!「大人が通う服装の学校」を運営竹田浩一郎さん

2020年09月03日

ゆい子先生のマンツーマンレッスンで、教え子の中で、最短で勉強をはじめて1ヶ月でカラーの資格(色彩検定3級とパーソナルカラーモジュール1)に合格された竹田浩一郎さんの取材をいたしました。

通常は、3ヶ月から半年かけて教える内容をたった1ヶ月で竹田さんは身につけたそうです!

 

竹田さんのカラーの勉強をしようと思った理由

「大人が通う服装の学校」STYLE COLLEGEもされている竹田浩一郎さんは、FPのお仕事をされていますが、ファッションがとても好きで、周りの男性からファッションのアドバイスを求められることが多く、ファッションに関することも仕事にしようと思い、ファッションに関連する勉強をしようと思っていたそうです。

竹田さんとゆい子先生の出会いは、Facebookのある方の投稿からだったそうです。

そんな時に、パーソナルカラーをはじめ、カラーの専門家であるゆい子先生から学びたいと思って、お知り合いの方にお繋ぎしていただいたそうです。2人は、初対面から、ファッション談義で2人は盛り上がったそうです。

 

パーソナルカラーアドバイザー養成講座の最終回テスト

竹田さんは、カラーの資格試験後に、お仕事にもすぐに実践できパーソナルカラーアドバイザー養成講座も受講されました。

ゆい子先生のオリジナル講座でもあるパーソナルカラーアドバイザー養成講座の最終回は、実際にモデルさんにご協力いただいて、パーソナルカラー診断アドバイスをいたします。

この回は、試験でもあるので、受講生は、この日まで、忙しい中時間を作って学んだことの復習や練習を重ねます。

竹田さんのモデルは、愛知県議会議員 黒田太郎先生にお願いしました。

ゆい子先生のお知り合いの方のご紹介で、お食事をご一緒したご縁です。

話題の中で、黒田先生は、似合う赤色と似合わない赤色があるというパーソナルカラーについて、ご興味を持ってくださいました。さらに、ご自身のパーソナルカラーも知りたいということになり、今回は竹田さんの最終テストでもあるパーソナルカラー診断アドバイスを受けてくださることになったそうです。

 

パーソナルカラーアドバイスの流れ

●カラーについての全般の理論を交えた説明

合わせる色で、印象が変わったり、見え方が変わるということを資料をもとにお客さまに丁寧に説明。

ここで、カラーによる効果をお客様に認識していただきます。

髪、目、唇、肌、手のひらの色をカラー見本をお客様に合わせながら、系統を診断します。

診断をしながら、日焼けによるシミのお悩みをご相談されたりお客様との距離が近くなります。

 

●4種類のパーソナルカラーの説明

サマー、スプリング、オータム、ウィンターの4分類されたパーソナルカラーの特徴を説明

●4種類のパーソナルカラーの説明

お顔にクロスを当てながら、お客様の診断をしていきます。

●似合う服装のスタイルでご紹介

カラー診断によるお客様の似合うカラーコーディネートを服装のスタイルでご紹介。

実際のコーディネートをご覧いただくことでお客様ご自身が似合うお色をイメージしやすくします。

 

●ゆい子先生による特別アドバイス!

最後に、ゆい子先生から似合う色のコーディネートやネクタイをご紹介。

竹田さんからは男性目線、ゆい子先生から女性目線でアドバイスをいただいていました。

後日、ゆい子先生から、黒田先生に合わせたお洋服のコーディネートブックもプレゼントされます。

 

ゆい子先生は、前向きで、行動力があり、人をまとめる力がある竹田さんのこれからの活躍をとても楽しみにされています!

 

●竹田浩一郎さんのご紹介

大人が通う服装の学校STYLE COLLEGE

プロフィール 1982年1月生まれ 38歳

大学で、文系では異例な建築士やインテリアコーディネーターを学ぶことができるとし都市環境デザイン学科を卒業。

その後、大手不動産会社へ就職し住宅系のデザインやインテリアなどに触れ合うことが多く自然と以前から興味のあった服装に関心を持ち、「大人が通う服装の学校」を運営する

住宅系の企業で経験した企業の印象向上というところへ着目して、もともと得意な好感を持てる服装選びと色彩を学び、パーソナルカラーアドバイスを学び、企業向けの印象経営のアドバイスを準備中。

2019年よりSTYLE COLLEGEとして多くの大人の男を集めた「ファッション雑談会」をスタートして男性にも服装という印象を普及する活動を行っています。参加者は約100名を突破。

       

Contactお問い合わせ

各種サービスへのお問い合わせ、
イベントへの参加などお気軽にお問い合わせください。