News ニュース

英語の発音インストラクターデビュー

2020年01月17日

英語の発音インストラクターデビュー

昨年2019年8月より、大人向けやり直しの英会話「音から入る!おんごがく英会話教室」にてリチャードこと兼田誠先生にマンツーマンレッスンを受けておりました。

5ヶ月後の2020年1月14日、「一般社団法人SOLAおんごがく英会話」の中級検定に合格し、インストラクターになりました。

英会話を習うことになったきっかけをご紹介

①私のカラーの教え子が何人かリチャードに習って、成果を出していたので、興味を持ちました。

②学生時代は英語が得意でそれなりに話せていたが、今は、全く話せなくなっていました。

「元CA」と紹介された時、「英語が話せるなんて凄いですね」と言われ、恥ずかしい思いをしていて、なんとかしたいと思っていました。

③ジャズやゴスペルを習っていて英語が聞き取れないので歌詞を覚えるのに時間がかかっていました。

④リチャードの体験授業はとても楽しく自分のペースで無理なく進められるので続けられると思ったのです。

おんごがく英会話を習ってから

自分でもびっくりしましたが、体験レッスンを受けた時に、中学生レベルの英会話が全く聞き取れなませんでした。

負けん気が強い私は、3ヶ月でネイティブスピーカー日常会話が聞き取れるようになることができました。

英語の発音は機内アナウンスをしていたので割と覚えていて、自信があったが、宿題でしっかりとネイティブの英語を聴き、真似をして、スクールでマンツーマンで発音矯正していただいたので、現役の時以上に機内アナウンスが上手くなりました。

最近は、公共の交通機関を利用していると、英語の車内アナウンスの発音が気になったり、日本人が歌う英語の歌の発音が気になるようになりました。

会話力はまだまだだですが、発音矯正なら私にも出来るのでは!と思い、 発音のインストラクターを目指しました!

CAの訓練時代にアメリカ人の先生に発音を習ったが、日本人の先生の教え方の方がわかりやすく、イラスト入りのテキストが素晴らしかったです。

日本語と英語は、口の開け方くちびるの使い方息の出し方など全く違うので、弱点を知っている同じ日本人が教えた方がはるかに発音は良くなると実感しました。

もっと会話力をつけたいので、今後もおんごがく英会話スクールは続けて通いたいと思っています!

中級検定に合格して

英語の発音インストラクターの資格をいただいたので、ビジネスマナー研修接遇マナー研修に加えて指導していきたいです。

英語のアナウンスが必要な業界や海外出張が多い企業、海外進出を考えている企業、外国人のお客様が多い店舗などに発音矯正の必要性を伝えたいと考えております。

また、幼児~小学生のお子様を持つお母様にやり直しのおんごがくを指導し、お子様に正しい英語の発音を教えられるようになってもらいたいと思います。

小学校、中学校におんごがく英会話スクールの発音テキストを普及させたいと思っています。

ジャズやゴスペルの先生をはじめ生徒さんに正しい発音で歌えるよう指導していきたいと思います。

など、私の夢はたくさん広がりました。

 

Contactお問い合わせ

各種サービスへのお問い合わせ、
イベントへの参加などお気軽にお問い合わせください。